空間を体感して欲しいという事

空間を体感して欲しい。

今回、私(中尾)が書きたい事は空間や芸術を実際目で見て体で感じて欲しい。
良い建築をもっと知って欲しいという事です。
現在、ブログインスタグラムで建築の紹介を行っています。
もっとも、私が建築が好きで、建築を見て回る事を趣味にし、行った先の記録としてアップしていたりするのですが。

日本には、良い建築が沢山あります。
意外に、日本人はあまり知らないと感じています。
私がSNS上げている建築、空間、展示会を見て

「こんな所あったんだ!」
「オシャレな所いっぱい知っているね」
「行って見たら、すごいよかった」
など

意見を頂ける事が多々あります。日本には、近い所に意外にいっぱいあるんです!!
東京だけだろうと思われる方もいるかもしれませんが、各県にいろいろあります。
こちらを実際行って欲しい。建築的意識をもっと沢山の人に持って欲しい。
そうすれば、建築が評価されていく!!と考えている為、いろいろSNSにアップしています。

もちろん、自分たち活動を上げていき活動を知って頂きたいとも思っています。

そして、せっかくなので良いと思って所には実際に行ってもらいたいです。
今は、ネットで画像を検索すればある程度の画像は揃っています。
それも、AIが同じような画像を集めて自分が欲しい画像を抽出までしてくれます。
かなり便利です。私自身も、アイディアを出すときなどに活用をし、かなり助かっています。

イメージ検索だけで終わってしまい、せっかく良いところを見つけたのに行かないのはもったいない。

実際に見る行くことは、気が付かされる事が沢山あります。
言葉に表すのは難しいですが、、、
風、光、を感じる事。音もあります、静かなのか騒がしいのか。空気感も緊張しているのか、柔らかい感じなのか。
建物が都市に与えてる影響も感じられます。

その建物、空間が自分に影響を与えてくれます。

せっかくいい所をみつけたなら、そこに行って見てください。写真とは違った自分の気に入った場所が他にもあるかもしれません。

私自身でいうと、
建築を考える時にはそれらを事前に考慮をしないといけません。
どこから風が吹いているのか、周りの音はどうなのか、周りに与える影響はなど。
アイディアは、今まで見たり、聞いたり、体感した事からでないと生まれません。
真似する訳ではありません。ほんの小さい事でもどこか頭の中にあり、その繋がりがアイディアに繋がっていくのです。
沢山経験した方がいろいろなモノが出てくると思っています。
(これは、私の考えです。)

今回は、建物空間の話ですが、仕事のアイディアも同じだと思います。
机の上で考える事も大切ですが、ぜひ外に出ていろいろな事を経験してみて下さい。

記事:中尾栄吉

もし、良ければ下記のインスタなどフォローをしていただけると嬉しいです。

instagram facebook twitter

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。