ヨガスタジオ 施工中


前々から進めてきました、沖縄でのヨガスタジオの改装なのですが、今回は自分達の力で塗装や、解体、棚取り付け、スノコの設置などを行います。

本日、実際に三人で沖縄で施工してます。日数は、6日間を入れ替わりながら行います。(予備で二日間ありますが。)

仕上がりイメージとしては、木部をそのままの色で残し壁部分は検討しました珪砂入の塗料(色:オフホワイト)で全体を統一させ、差し色としてお客様が好きなマリンマリンをいれるようにしています。

古民家風という要望もあったのですが、使っていた記憶を残しつつ、新しいイメージを入れ込むようにしています。よく賃貸のリフォームなどですべて白く新しくする方法もあるのですが、使っていた人の記憶さえも消してしまいます。使い込む喜び、身近なカバンなどの革製品もそうですが使えば使うほど味が出て、自分だけの物になってきます。木も同じく、使えば使うほど味となり、その家のものだけのモノになってきます。
使う喜び味わっていただければと思います。

先発に出ました、ヤマモトが買い出し、柱等の木部の養生、勧められる所までの塗装を行っています。
すべて同じ色にするのであれば、養生はそこまで必要ではないのですが、今回は木部のみ色を塗らない為、これがかなり大変。下準備をしっかりしておかないと、色がはみ出して仕上がりに影響していまいます。

本日から参戦する、久米と私(中尾)が塗装や棚の設置、スノコの制作などを行い仕上げていきます。

自分達でどんどん仕上げていくワクワクと感動。こんな機会を与えてくれたお施主様に感謝です。

それではまた、次回も経過を伝えれたらと思います。

記事:中尾栄吉

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。