物語を大切に

先日、liirの森谷和輝さんというガラス作家さんの個展に行ってきました。
特に買うぞ!という気分で行ったわけでは無いのですが、作品の魅力や作家さんとの対話を通じてひとつのバスケットを購入させていただきました。

liir

私はものを作るのが好きなこともあり、作家さんに図々しくも沢山質問をしてしまいます。
「これはどうやって作るのですか?」
「これは何の材料ですか?」
「これはどういった意図でこの形なのですか?」
などなど。(本当に図々しいですね…)

私はものをなるべく買わないようにしています。
自分が心の底から良いと思ったもの。
そしてこの人から買った、いただいた。
この人がつくった、どのようにつくられた。
そういった物語がわかるものをひとつひとつ丁寧に揃えていきたいと思っています。

このバスケットはとくに使いみちを決めていません。
使い方を考えさせる美しい形であることがとても良いと思っています。
建築もこのように柔軟で心に響くものをつくっていきたいですね。

liir 森谷和輝さんのホームページはこちら

私たちジーマーミーアーキは、物語を紡ぐ、建築、内装、改装、家具、プロダクト、インスタレーション、形にとらわれない活動をする3人組です。
何かお手伝いできる事がありましたら、メール若しくは問い合わせフォームよりご連絡ください。
e-mail : info@jimami-archi.com
どうぞよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

記事:久米 岬

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。